2012年7月14日土曜日

Bashar - Diving Deeper into the 9 Levels of Consciousness highlights


バシール – 9つの意識レベルに深く潜る ハイライト

このセッションはバシャールが意識の9レベルについて、詳細に説明を行った、凄いセッションです。
ハイライトから分かる通り、バシャールは複雑な説明を、淀みなく、流れるように一気に、力強く話しています。
私も良く理解するために、本編のビデオを、何度も繰り返し聴いています。
ビデオを購入すると、意識の9レベルを表した図が付いて来ます。
この図は、将来、過去のセッションの資料をまとめた、下記のページで入手できるようになるかも知れません。
http://www.bashar.org/handouts.htm
lこの図を簡単に紹介すると次のようになります。

意識の9レベル
物理的現実の経験に直接関係するもの

1.オーバーソウル/第7密度 (非物質)
2.個人の魂(スピリット:霊)/第6密度 (非物質)
3.ハイヤーマインド/第5密度 (半物質)
4.現実のテンプレート(型)/ブループリント/第4密度 (半物質)
5.集合的無意識/集合的同意/高次の第3密度 (物理的)
6.個人の無意識/個人的テーマ/高次の第3密度 (物理的)
7.物理次元の無意識(フィジカルマインド)/低次の第3密度 (物質)
8.物理次元の潜在意識(フィジカルマインド)/低次の第3密度 (物質)
9.物理次元の顕在意識(フィジカルマインド)/低次の第3密度 (物質)


これはオーバーソウルが一番波長が高く、9つ目の顕在意識が一番波長が低いことを表しています。
ハイライトの中でバシャールが「意識の構造について、逆さまに知覚してしまったために、弊害が起きた」と語っているのは、
私たちが普段、顕在意識が一番上にあり、感情や観念、無意識が理性の下にあると、考えていることです。
そして現実の型や、ハイヤーマインド、魂、オーバーソウルについては、私たちは普段「存在しない」と考えています。
この逆さまに知覚したことによる弊害、そして望む現実を創造し、本当の自分を生きるための、理想的なサイクルについて、このセッションでは説明されています。

メルマガではこれらについて、自分の理解力と文章力の限界(?)に挑戦して、解説したいと思います。
これだけ詳しい情報が得られる場所は他にありません。
バシャールの語るメッセージについて、ぜひ一緒に勉強して行きましょう。
メルマガ-バシャールからのメッセージに学ぶ
http://www.mag2.com/archives/0001366294/


バシャール – 9つの意識レベルに、深く潜る ハイライト




【日本語訳】
この考えは次のような事実と関連しています。
皆さんは意識として、存在として、より大きな存在として、異なる波長のレベルを、意識全体の中に創り出すことが出来ます。
それは特定の層、特定の経験、特定の次元の現実を、意識全体の中に創り出します。
それによって、皆さんの意識の異なる側面、異なる一面が、
異なる種類のリアリティを経験することが出来るのです。
いわゆる物理的現実の経験について、考え出したり、選択をする時には、それはもちろん皆さんの意識の中で起きていることを経験している訳です。
実際に皆さんの外では、まったく有りません。
この考えは、そのようなレベルの現実に直接繋がったり、その現実の経験に繋がるには、少なくとも9つのレベルの波長の意識が関わるということです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
物理的な経験を創り出すことによって、皆さんは特定の見方を、物理次元の意識の中に創り出しました。

それにより、皆さんは、フィジカル・マインド(物理次元の意識)と他の意識レベルの関係について、特定の思い込みを持つようになりますが、

それはある意味、実際の構造とは、逆さまなのです。
この構造について、逆さまに知覚したことで、
皆さんが経験したネガティブな状況の一部を、強化するような考えが生まれました。
今回の通信では、この構造について説明し、明確にすることで、私たちはもう一度、これらのレベルが互いに関連する関係の本質、本当の順番を、皆さんが理解できるように、努めます。

そして本当の順番を理解することで、それらをもっとパワフルで、もっと効果的な方法で利用して、皆さんの物理的現実の経験が、もっと効果的に、もっとパワフルに、もっと明確に、もっと意識的に実現し、
そうすることで、皆さんが自分の物理的現実を、本当に自分が望んだものになるように、デザイン出来るようになります。(完全版に続く)



【ディクテーション】
This idea has to to with the fact that as a consciousness, as a being, a greater being you can create different vibratory levels within your overall consciousness that can create certain layerings, certain experiences, certain dimensional realities within that overall consciousness that will allow different aspects, different facets of your consciousness to experience different kinds of realities.

In creating the idea, in choosing the idea of experiencing what you call physical reality which of course is only experiencing happening within your consciousness not really outside of you at all.The idea is that the immediate connection to that level of reality, to that experience of reality involves at least nine levels of vibratory consciousness.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
By creating a physical experience, you have created a certain perspective in your physical mind's consciousness that is allow you to assume certain things about the relationship of your physical mind to these other levels that in some senses is upside down from the way it actually is structured.

And being that you have perceived this structure in an upside down fashion has created the idea of reinforcement of some of the negative conditions that you have experienced.

So in explaining and clarifying this structure in this transmission, it is again, our endeavor to allow you to understand the true nature of the relationship, the true order in which these levels exists in relation to one or another;

and by understanding the true order to be able to utilize them in a more powerful, more effective way for the purpose of manifesting your experience of physical reality more efficiently, more powerfully, more clearly, more consciously so that you can design your physical reality to be what you truly prefer it to be.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

0 件のコメント:

コメントを投稿