2014年12月5日金曜日

バシャール 福島の子供たち

質問:日本の子供の健康も心配です。
核、、、反応したものが、飛んでますから。

バシャール:繰り返します、その状況を完全に無毒化する方法があります。
大事な点はそれがどんな方法なのか、フォーカスをスピードアップして見つけ出すことです。
それは世界に貢献します。

覚えていてください。
皆さんの星の人の多くの観点からは、それが理解し難いことなのは分かっています。
しかしそれらの子供のスピリットは、生まれた時、自分が何をしているのか分かっていました。
自分が何を経験するのか、それが皆さんの星にどんな違いを生み出すのか。
その意味で彼らは、それが皆さんの星にもたらす変化のために、
この体験を選択したぐらい、それぐらい強いのです。
彼らは肉体は一時的なものだと分かっています。

彼らは、皆さんの世界に偉大な奉仕をする偉大なマスターです。
このチャンスを無駄にしないでください。

質問:分かりました。どうもありがとうございます!


今日はA Message for Japan、日本へのメッセージ(2011.6.17)のQ&Aより、バシャールの言葉を紹介しました。
ここでバシャールは、理解し難いことではあるけれど、福島で被爆した子供は、
それにより日本に生じる変化のために、この人生を選択したのだと語っています。
それが世界への奉仕なのだと語っています。

つまり自分が犠牲になり、自分の命を賭して、世界を変えるために生まれて来ているということです。

このことの意味は、重すぎて、私には論じることえできませんが、
でもそれはチャンスなのです。私たちが変われるチャンスです。
このチャンスを無駄にしてしまったら、私たちをこの先、待っているものは何でしょう?
だから今ここで変わり、未来に夢を持てる日本を作りましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿